lucias-lawさんの記事一覧

特許・知財経営

特許・知財

従来、日本企業の競争力は、製品の品質とコスト優位性にありました。しかし、アジア各国企業の進出に伴いコスト優位性がなくなり、また品質の面でも優位差がなくなってきました。そのため、競争力を維持強化するための戦略を提案する必要 […]

特許ライセンス契約の勘所

特許・知財

特許権を有する者は、特許をライセンスするにあたり契約書を作成することが通常です。 以下では、特許ライセンス契約書の見るべき重要なポイント、すなわち、特許ライセンス契約の勘所について、ライセンサー側の立場、ライセンシー側の […]

特許出願の留意点

特許・知財

技術系の企業であれば、自社の技術が事業活動の中核であり、特許を取得して他社による技術盗用を防止して自社技術をそして事業活動を守るということが必要となります。もっとも、企業経営を行う上では資金力には限りがあり、特許に費やせ […]

特許と契約

特許・知財

最近の技術の高度化・複雑化によって一つの商品を一つの企業だけで産み出すことは難しくなっています。 そうなると他社の技術力を借りることになるわけですが、その際には共同開発契約が締結されます。また共同で開発を進めていく前提と […]

技術、デザイン等の法的保護

特許・知財

知的資産のうち、知的財産権による保護が可能なものは知的財産権による保護、知的財産権による保護にそぐわないものは法律(不正競争防止法)や契約による保護が基本的な保護手法となります。また人的資産については、従業員自体の保護・ […]

ノウハウ等の法的保護

特許・知財

知的資産のうち特許等の知的財産権による保護が可能なものは知的財産権による法的保護が必要であり、知的財産権による保護にそぐわない知的資産は、法律(不正競争防止法)や契約による保護が基本的な保護手法となります。また、人的資産 […]

知的資産経営の概要

特許・知財

知的資産の保護 技術開発型の企業であれば、知財経営を目指すのであれば、特許を中心として経営となりますが、自社の強みは特許だけではないというようなこともあるかと思います。特許は無形の財産ですが特許以外にも事業運営において強 […]

特許権侵害に対する対応

特許・知財

特許法では、他人による特許権侵害行為に対して差止請求(特許法第100条)を認め、また、民法でも特許権侵害行為に対して損害賠償請求(民法第709条)が認められています。まず、特許権に基づいて権利行使をするのであれば、その前 […]

商標法違反の罰則

商標・刑事弁護 商標基礎知識

いわゆる商標法違反で、捜索を受けまた逮捕されるケースというのは、 被疑者の行為が商標法上の以下の条文に違反するとされているからです。 商標権侵害罪(78条) 商標法第78条 商標権又は専用使用権を侵害した者(第37条又は […]

商標法違反(刑事弁護)

商標・刑事弁護 商標基礎知識

商標法違反に関する刑事事件は、本当に突然発生します。 下記に商標法違反の刑事事件についての概要を示しますが個々の事案によって異なります。実際に商標法違反の刑事事件に発展しそうな場合には、弁護士へ早期に相談することをお勧め […]

ページの先頭へ