「商標基礎知識」の記事一覧


商標法違反の罰則

商標・刑事弁護 商標基礎知識

いわゆる商標法違反で、捜索を受けまた逮捕されるケースというのは、 被疑者の行為が商標法上の以下の条文に違反するとされているからです。 商標権侵害罪(78条) 商標法第78条 商標権又は専用使用権を侵害した者(第37条又は […]

商標法違反(刑事弁護)

商標・刑事弁護 商標基礎知識

商標法違反に関する刑事事件は、本当に突然発生します。 下記に商標法違反の刑事事件についての概要を示しますが個々の事案によって異なります。実際に商標法違反の刑事事件に発展しそうな場合には、弁護士へ早期に相談することをお勧め […]

商標無効の抗弁と権利濫用

商標基礎知識

特許事件においては、平成16年改正前には、無効理由が明らかな特許に基づく権利行使は権利の濫用であるとするキルビー最高裁判決に基づいて、権利濫用の抗弁を主張することが多く、商標でも同様の主張がなされていました。改正後には、 […]

商標の類否判断手法

商標基礎知識

商標の類否の判断基準 商標の類否の問題は、審査時において、類似する先行登録商標があった場合や商標権侵害の際、登録商標とイ号商標が類似するか否かという判断をする場合にでてくる問題です。 商標権侵害か否かについては、商標が同 […]

商標権侵害訴訟の概要

商標基礎知識

裁判管轄 民事訴訟法のおける裁判管轄は、被告の住所地に所在する裁判所に提訴することが大原則です。また、不法行為の場合には不法行為地、損害賠償を含む場合には、義務履行地である原告の住所地における裁判所にも提訴できます。もっ […]

外国での商標登録

商標基礎知識

外国で事業を展開しているような場合又は近い将来において予定がある場合、各国で商標取得することが必要となります。商標権は各国ごとに成立し、当該国の法制にしたがってその権利の内容も異なります。したがって、いくら我が国で商標権 […]

商標登録の必要性

商標基礎知識

商標とは 商標とは、事業者が提供する商品やサービスを、他の事業者の商品・サービスと区別するために、商品やサービスにおいて使用するマークをいいます。商標法上、商標というのは、   「人の知覚によつて認識することが […]

ページの先頭へ